法律相談と費用

「法律相談と費用」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

街角法律相談所無料シュミレーター

法律はいろいろな専門用語や手続きなどがあって難しいと思っている方は、一度法律相談無料シュミレーターを使って、最寄りの法律事務所の所在や相談費用などを調べられるとよいでしょう。

借金に関することであれば、弁護士に頼まなくとも司法書士で十分解決できます。

司法書士に依頼すれば、借金取り立ての連絡がくることもなくなり、貸し主との交渉や過払い金請求などすべてやってくれます。

相談費用については、着手金と成功報酬と二回払いのところが多いですが、分割払いも可能なところもありますから、まずは無料シュミレーターを使って調べてみるとよいですよ。


※お名前は、ニックネームでも構いません。








タグ:司法書士
posted by 起上小法師 at 00:26 | Comment(0) | 法律相談と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

債務整理ボランティアについて

最近、債務整理ボランティアなる団体があることがわかりました。

日弁連法テラスなどの無料法律相談は、法的解決の方針を指示してくれますが、これらの団体は、債務整理をして実際に法的解決ができるところまで指導してくれるようです。

これらの団体は、NPO(非営利法人)であることが多く、元裁判官や元検事、あるいは、過去に多重債務に陥り債務整理をした経験がある方などで構成されています。

基本的に匿名相談ができるようになっていますので、大変ありがたいです。

私の知人も、元裁判官が運営するNPOの指導で、特定調停をして債務整理できたそうです。

自己破産はちょっとという方で、お金をかけないで債務整理をするには、特定調停は、もっともおすすめの方法です。

ただし、これら債務整理ボランティアと称して、悪徳「整理屋」「紹介屋」と呼ばれる詐欺士と結託していること場合がありますので、下記の『全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会』の加盟団体(約90団体)以外のところは、要注意です。


全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会のHPはこちらです!
http://www.cre-sara.gr.jp/

人気ブログの秘訣はこちらにあります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 22:32 | Comment(0) | 法律相談と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多重債務や金融詐欺に関する相談ができるところ

このブログにも載せていますが、「多重債務者を救う会」などと称して高額な入会料を請求してくる悪徳業者まで出現していますので、きちんとしたところに相談されるようにしてください。

私の場合、法律的な知識はもっていますが、こういう機関にいろいろと相談をしたり、裁判所に電話をかけて何度も手続きの確認をしています。

私が利用した中では、生活支援センターの担当の女性が、電話で親身になって話を聞いてくれて励ましていただけたのがとてもよかったです。 

日本弁護士連合会(日弁連) 
http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/consultation/index.html

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

生活支援センター
http://www.seikatsu-sien.com/index.html

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
http://www.cre-sara.gr.jp/index.html


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 15:24 | Comment(0) | 法律相談と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法律扶助制度について

法律扶助制度とは、自分では弁護士や司法書士の報酬や裁判の費用を支払うことが困難な方のために、公的な資金で援助を行う制度のことです。

以前は、財団法人法律扶助協会が民事法律扶助事業及び刑事法律扶助事業を行っていましたが、2006年10月2日から、民事法律扶助事業は法テラス(日本司法支援センター)に継承されました。

法テラスは裁判費用弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、その費用を立て替える制度があります。

無料の法律相談を受けた結果、弁護士・司法書士報酬等の援助(代理援助・書類作成援助)の要件を満たす場合には、費用立て替え制度を利用することができます。

援助開始決定後、弁護士又は司法書士の選任手続きを行い、法テラスと案件を担当する弁護士又は司法書士と本人の三者間で所定の契約書を締結します。これにより、契約書記載の費用や着手金は、法テラスが弁護士又は司法書士に立て替え払いします。

利用にあたって最初に無料の法律相談を受けてもらう必要があります。無料相談を受けた結果、援助が必要と判断された場合に、費用の立て替え制度(代理援助・書類作成援助)を受けることが出来ます。立て替え制度を受けるためには、無料法律相談の要件に加えて、新たに勝訴の見込みに関する項目が必要とされます。さらに、申告した内容を裏付ける書類を提出する必要もあります。


必要書類
世帯全体の記載のある住民票(本籍地の記載されたもの)
収入証明書類
収入証明書類の例給与明細
納税証明(非課税証明)
確定申告書の写し
生活保護受給証明書
年金証書(通知書)
その他これに準ずる書類


生活保護法の適用のある方であれば生活保護を受給していることのわかる書類の提出で足りるなど、具体的な必要書類は人により異なりますので、職員の指示に従ってください。 また、離婚事件などのように戸籍謄本が必要となる事件もあります。この他にも、申し込む事件によって必要な書類の提出が指示されることがありますので、よく確認の上、準備してください。 利用に際して良くあるご質問立て替えでなく給付でないのですか。

立替費用については、援助開始決定後、原則として月額10,000円ずつをお支払いいただきます。ただし、事情によっては、償還金額を減額又は増額する場合があります。また、生活保護を受けている方又は特別の事情のある方については、事件進行中の償還を猶予する場合があります。

詳しくは、法テラスの窓口へ直接お問い合わせください。

http://www.houterasu.or.jp/

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 14:19 | Comment(0) | 法律相談と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料法律相談窓口〜法テラス〜

法テラスは、小泉前首相の司法制度改革の一つ「司法を国民の手の届くところに置かなければならない。」の方針に基づき、平成18年4月に正式名称「日本司法支援センター」として設立されました。国民の法的トラブルを解決するための情報やサービスを提供しています。

法テラスには、裁判費用や弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、その費用を立て替える制度があります。

法テラスで無料の法律相談を受けた結果、援助が必要と判断された場合は、弁護士・司法書士報酬等の費用立て替えをしていただけます。

この制度を利用するためには、無料法律相談の要件に加えて、収入が一定額以下であること、裁判に勝訴する見込みや破算の開始決定を得られる見込みあることなど要件が必要であり、さらに申告した内容を裏付ける書類を提出しなければなりません。

援助開始決定後、弁護士又は司法書士の選任手続きを行い、法テラスと案件を担当する弁護士又は司法書士と本人の三者間で所定の契約書を締結します。これにより、契約書記載の費用や着手金は、法テラスが弁護士又は司法書士に立て替え払いが行われます。

詳細については、直接、法テラスにお問い合わせください。

法テラス→http://www.houterasu.or.jp/
TEL:0570−078374
平日9:00〜21:00 土曜日9:00〜17:00


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 23:42 | Comment(0) | 法律相談と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。