自己破産について

「自己破産について」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

自己破産をすると今住んでいるアパートを出なくてはいけないの?

破産をしたからといって、アパートを追い出されてしまうことはまずないと言えます。

民法では、借家人が破産した場合には、家主解約を申出ることができる、とされています。

この規定によれば破産者は非常に不安定な状況にあると言えますが、実際に破産したことが家主に知られることはまずないので、そんなに心配することはないでしょう。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 18:05 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産をして職業制限はあるか?

自己破産を申し立てても、給与の差押え等がなければ、会社に知られることはありませんので、それでもってクビになることはありません。

ただし、一定の職業についている人、
証券会社外務員、旅行業者、商品取引所会員、宅地建物取引業者、建設業者、不動産鑑定士、土地家屋調査士、生命保険募集人、有価証券投資顧問業者、質屋、警備業者、風俗業者、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、弁理士、公証人の資格や免許等が必要な場合破産手続中は、職業制限(欠格事由)があります。これら資格の国家試験については、破産手続中であっても、制限なく受験することができますし、合格を勝ちとることができます。

通常、自己破産の場合は、申立から免責決定が下されるまで、およそ半年くらいです。もし、職業制限に該当する方は、アルバイトでも何でもして、生活を維持するしかありません。

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




いったん、免責されれば、自由に会社を設立することができます。また、取締役にもなることができますので、会社の運営にも積極的に参加することができます。
posted by 起上小法師 at 14:59 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族や会社の人に知られることはないか?

自己破産をすると、「家族や会社の人に知られるのではないか?」という心配をしている人がいますが、自己破産をしても、現在勤めている会社や家族に知られることは、下記の場合を除いてありません。

まず、家族からお金を借りている場合は、家族と言えども債権者ですので、裁判所に債権者として届け出る必要があります。その結果、裁判所から家族に通知が行きますので、自己破産することが知られてしまいます。

自己破産申立てにあたって、虚偽の債権者一覧を提出することは免責不許可事由になりますので、家族からの借り入れがある場合、これを隠すことはできません。

家族からお金を借りているのでない限り、家族が直接破産手続に関与することはありません。

しかし、裁判所にもよるでしょうが、自己破産にあたっては同居の家族の給与明細、銀行通帳等の提出を求められますので、家族の協力が必要になるでしょう。その場合は、結局家族に全てを話すことになります。

ただし、家族との話合いがうまく行けば、裁判所に知らせる必要はないと思います。

次に、破産申立をして破産開始決定手続きが下される前に、債権者から給与の差押えをされた場合には、会社に知られることとなります。

旧破産法では、破産開始決定後免責決定までの間も給与の差押えをされるというデメリットがありましたが、新破産法では、破産開始決定によって債権者は個別執行が禁止されることとなりました(破産法42条1項)。

私の場合は、給与も差押えされる可能性があったので、転職して、新しい勤務先を債権者には知らせないでおきました。取り立ての手紙や電話も一切無視です。こんな場合には、早く自己破産すべきです。

また、破産手続開始決定後に、破産者の本籍地の市区町村役場の『破産者名簿』には記載されることになります。これは第三者が勝手に見ることはできませんし、免責決定を受けると破産者名簿からも抹消されます。

免責決定後には、官報に名前と住所が掲載されることになりますが、官報を見ている人というのは、金融関係者や債権者等ですので、一般の人に知られることはまずありません。

以上、多少のリスクはあるといえ、合法的に解決するのですから、何も心配することはありません。




人気ブログの秘訣はこちらにあります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 14:36 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産をするとどうなるのか?

自己破産そのものの目的は、免責決定です。

免責決定とは、『申し立て人は、借金を返済することができない』という破産宣告が下されることです。これは『借金を払わなくてもいい』という決定が出されることをいいます。

たとえ免責決定が下される前に、裁判所から差押えの通知や支払い命令
の判決だ出ていたとしても、免責決定が下されれば、一切の支払義務を免れることになります。

よくテレビドラマのシーンなどで、「差し押さえ」という『赤紙』を家具などにベタベタ張られているシーンを目にしますが、実際あそこまでヒドイのはありません。

平成17年1月1日施行の新破産法によって、時価20万円未満の財産を残すことができるようになりました。

クレジットやキャッシング、ローンを利用する人が近年増加傾向にありますが、それと同時に自己破産をする人も年々増加しているので、ある意味、自己破産制度は今まで以上に利用しやすくなったとも言えるでしょう。

債権者からの執拗な取り立てや毎月の支払いに頭を悩ませていても、ストレスになるだけで、何の解決にもなりません。 

いったん免責決定が下されれば、たとえどんなに多額の負債があったとしても、借金地獄から解放されることになります。

破綻しかけた生活基盤を立て直すことだできるチャンスです。

自己破産を行っても、戸籍に載るわけでもなく、選挙権・被選挙権などの公民権がなくなるわけでもありません。就職や結婚に影響することはまずはありません。

したがって、自己破産という最後の選択を行っても、合法的な手段を使って債務整理をするのですから、何も悪いことではないのです。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 14:07 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産とは

自己破産とは、債務者が借入金の超過により、借金を返済できないことを地方裁判所に申し立てて、認められれば借金が帳消になるという救済制度です。

債務者に処分可能な財産があれば、それを債権者に公平に分配し、残りの借金は免除されます。

自己破産後に得た収入や財産については、弁済の義務はなく、その使い道は自由です。このように人生を新しく出発できるようにと考えられた制度です。

また、自己破産と聞くとあまりいいものではないと思われていますが、それほどの不利益があるわけではありません。先ほども述べたように自己破産は借金超過で苦しんでいる方を救済し、再生を図るために作られた制度なのです。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 06:23 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。