消費者金融より銀行系カードローンのほうが返済しやすい!

「消費者金融より銀行系カードローンのほうが返済しやすい!」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

消費者金融より銀行系カードローンのほうが返済しやすい!

貸金業法の改正により、2010年以降、消費者金融がグレーゾーン金利を改め、利息制限法内の金利で貸し付けをしなければならなくなりました。

しかし、消費者金融は、利息制限法で許される最高限度の金利で貸し付けをしています。

因みに、利息制限法で定められている金利は

元本10万円未満の場合          年利20%まで
元本10万円以上100万円未満の場合   年利18%まで
元本100万円以上の場合         年利15%まで


例えば、消費者金融で50万円借りて18.0%の金利で返済するのであれば、毎月支払う利息は


500000×0.18÷365×30=7397円・・・・(A)
5年間で返済するとして、毎月元金は
1000000÷(12×5)=16600円・・・・(B)
となり、毎月の返済額は、当初は(A)+(B)=23997円になります。

※返済して残元金が減っていけば(A)の利息も低くなっていきます。

これが銀行系カードローンですと100万円未満であれば、金利は13.5〜14.0%です。

また、銀行系カードローンであれば、返済期間も10〜20年と長いです。

例えば、銀行系カードローンで50万円借りて13.5%の金利で10年間で返済するとすれば


500000×0.135÷365×30=5547円・・・・(C)
1000000÷(12×10)=8300円・・・・(D)
毎月の返済額は、当初は(C)+(D)=13847円になります。


以上の比較により、銀行系カードローンの返済額は、消費者金融の返済額よりも毎月1万円以上少ないことが分かります。

銀行系カードローンは、消費者金融よりも敷居が高いと思っている方がおられると思いますが、最近は仕事をしていない主婦や学生さんでも利用できるようになっています。

また、銀行系カードローンも100〜300万円の借り入れであれば、身分証明書のコピーを提出すれば収入証明書の提出も不要であり、前年度の収入は自己申告で済みます。保証人をつけたりする必要もありません。

◆主婦や学生さん向け 

イオン銀行カードローン

また、消費者金融で多重債務に陥っている方も銀行系カードローンに移行していったほうが返済が楽になります。

■仕事をして定収入のある方向け■

楽天銀行カードローン
りそな銀行カードローン
東京スター銀行カードローン


銀行系カードローンの比較と詳細内容についてはこちらをご覧ください。





人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 23:43 | Comment(0) | 借金の一本化について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。