クレジットカードと貸金業法の総量規制

「クレジットカードと貸金業法の総量規制」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

クレジットカードと貸金業法の総量規制

まず、クレジットカード会社は、仮に銀行と提携していたとしても、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行うものとされます。

よって、クレジットカードによりキャッシングやローンの貸し付けをする場合には、消費者の年収の1/3を超えて貸し付けることができません。

しかし、クレジットカードよるショッピングには貸金業法が適用されませんので、年収の1/3を超える借り入れがある場合でも、クレジットカードで買い物をすることができます。

但し、クレジットカードを使ったショッピングのリボ払い、分割払い、ボーナス払いには、別途「割賦販売法」が適用されます。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 00:00 | Comment(0) | 貸金業法と銀行法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。