ブラックリスト掲載者でも使えるVISAデビットカード

「ブラックリスト掲載者でも使えるVISAデビットカード」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

ブラックリスト掲載者でも使えるVISAデビットカード

VISAデビットカードは、通常のクレジットカードのような審査は無く、基本的に15歳以上で口座さえ開設すれば、誰でも発行してもらえます。

日本では余り広がってはいませんが、財布代わりに使えてとても便利なカードです。

ATMから出金しなくても、国内260万、世界中で2,400万か所以上のVISAマークがある加盟店なら、どこでも買物、飲食、宿泊などができます。お店でも、ネットでも、公共料金も、通常のVISAカードと同様に使うことができます。使い方は、VISAマークのお店でカードを提示してサインするだけです。お支払い回数を聞かれたら「1回でお願いします」と答えればよいです。

利用枠は、カードを発行している銀行の普通預金残高の範囲内ですから、クレジットカードのような使いすぎの心配がなく安心です。また、決済に伴う金利もありません。使用した内容が通帳に記載されるので管理もしやすくなっています。

さらに、VISAマーク・PLUSマークのある、世界165ヶ国約100万台のATMで、通常のクレジットカードによるキャッシングよりも安い手数料で、現地通貨を引き出せます。


1.スルガ銀行VISAデビットカード

年間のご利用額に対して、一定率のキャッシュバックの特典があります。また、デビットカードで購入した商品について破損・盗難など
による損害補償がついています。

詳細はこちら→
http://www.surugabank.co.jp/my/debit/index.html



2.楽天銀行のVISAデビットカード

スルガ銀行とほぼ同様のサービス

詳細はこちら→
http://www.ebank.co.jp/kojin/debit/index.html

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 02:22 | Comment(0) | クレジット・サラ金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。