過払い金請求をするとブラックリストに掲載されるか?

「過払い金請求をするとブラックリストに掲載されるか?」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

過払い金請求をするとブラックリストに掲載されるか?

2010年に現在の貸金業法が全面的に施行される以前は、過払い金返還請求をすると、その事実が信用情報機関に記載されました。

それは貸金業者から見ると、いわゆる「ブラックリストに載る」ことを意味します。

そうなると払い金請求をした者は、同じ貸金業者からの借り入れができなくなるだけでなく、他の貸金業者からの借り入れは難しくなります。

そうすると過払い金請求をすることで債務者が不利益を被ることがあるので、金融庁は2010年の貸金業法が全面的に施行された以降は、過払い金請求をすることで債務がゼロになる場合は、ブラックリストに載せることを禁ずる通達を出しました。

その結果、既に支払いをすべて終えた債務者が過払い金請求をするか、または、残債務と過払い金を相殺して債務が消滅する場合に限って過払い金請求をするという方法が考えられます。

もし、過払い金請求をして精算しても残債務がある場合は、任意整理の扱いと同じになり、債務整理をしたことが個人信用情報に登録され、ブラックリストに掲載されます。ブラックリストに掲載されるのは5年程度です。

しかし、過払い金請求をした後は、他に借り入れをしたりクレジットカードの申し込みなどを一切しないのであれば、ブラックリストに掲載されるのを恐れずに過払い金請求をするべきでしょう。

借金が減った分を預貯金をすれば、海外旅行をすることや自動車を現金で購入することだってできるかもしれません。

ですから、ブラックリストに載ることを恐れるよりも、それまでの多重債務に陥った借金生活を改め、もう二度と借金をしないと心に決めて再出発するほうが、より健全だと言えます。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 01:48 | Comment(0) | 過払い金請求の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。