クレジットカードの盗難・紛失

「クレジットカードの盗難・紛失」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

クレジットカードの盗難・紛失

喫茶店や居酒屋などでバックごと紛失されてクレジットカードの盗難に遭うケースがあります。

このような場合、まず、カード会社と警察に盗難届けをすることです。

通常、カード会員規約には、「紛失や盗難などにより、カードが不正に使用された場合の損害については会員の負担とする。」と書かれています。

しかし、カード会員が紛失・盗難の事実を警察とカード会社に届け出た場合には、提出した日の前後60日間(合計121日間)内は、支払を免除したり、会員にカード盗難保険に加入させて、その保険で損害を補填することがよく行われています。

また、カードの紛失・盗難による不正使用がなされた場合に、会員規約や保険により責任が免除されるのは、ショッピングによる被害だけであり、暗証番号が必要なキャッシングやローンにはよる被害は、原則として免除にならないことが多いようです。

ともあれ、カードの紛失・盗難の場合には、速やかに警察及びカード会社に届け出ることが大切です。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】





posted by 起上小法師 at 02:32 | Comment(0) | 金融被害について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。