確定申告をしなければならない人とは

「確定申告をしなければならない人とは」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

確定申告をしなければならない人とは

独立起業する場合、確定申告も自分でする必要があります。

最初は、税理士に委任するような余裕はないですから、自分で確定申告する必要があります。

独立起業しなくとも、給与以外に20万円以上の収入がある場合は、確定申告の対象となります。

事業を営む場合は、原則、確定申告をしなければなりません。

法人の場合は、収益に関係なく、赤字でも法人税がかかりますので、絶対に申告する必要があります。

個人事業主の場合、38万円の基礎控除や社会保険控除、必要経費の計上などをすることで年収が赤字になるときは、所得税も住民税もかかりませんから、申告義務はありません。

しかし、年収が赤字であっても、起業した場合は、青色申告をすると、翌年に減価償却や赤字を繰り越せる場合もあるので、申告したほうがメリットが大きくなります。


私は、サラリーマンの給与と事業収入の合計を青色申告をしていますが、事業を始めてから数年間は事業収入が必要経費を計上すると赤字になりましたので、青色申告をすることで、ずいぶんと節税することができました。

但し、青色申告は帳簿作成義務が生じますので、経理の知識がなければ便利なソフトを使ったほうが時間の節約になります。

青色申告ほど書類作成が簡単な白色申告でも、節税することができます。

そこで、青色申告でも白色申告でも使える便利なソフトをご紹介します。

◆こちらがお勧めのソフトです!!

所得税・住民税・国民健康保険税・事業税の節税対策に役立つツール「個人事業青色申告決算書のつくりかた」経理の知識がゼロでも、1日で攻略できる簡単エクセルソフト!

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】





posted by 起上小法師 at 03:30 | Comment(0) | 独立起業への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。