個人民事再生手続きをするための準備書類

「個人民事再生手続きをするための準備書類」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

個人民事再生手続きをするための準備書類

個人民事再生の申立を地方裁判所に行なう前に、まず、現状を把握するために、次の情報をまとめておく必要があります。

@資産の有無
A資産の種類(家・土地・車など)
B資産の評価額
C収入の額
D収入の種類(給与・事業収入・配当など)
E債権者の名前(法人名)
F債権者の住所
G債権の発生理由
H債権額


などの情報が必要になります。

次に、個人民事再生で、裁判所に提出する必要がある資料は、下記のような書類が必要になります。


@申立書
A収入一覧
B主要財産一覧
C債権者一覧
D住民票の写し(2通)
E委任状(弁護士や司法書士に委任する場合)


これらの書類は、最低限必要となります。

さらに、「小規模個人再生」と「給与所得者個人再生」の場合で、
下記のような提出する必要がある書類が違ってきます。

小規模個人再生の場合】


@確定申告書、源泉徴収表
(債務者の収入額を明らかにする書類)
A個人再生委員が指示する書類



給与所得者個人再生の場合】

@直近の1年分の源泉徴収表、または、課税証明書
A2か月分の給料明細
B個人再生委員が指示する書類


これらの書類は、個人民事再生の申立を行なう時に一緒に提出してもよいですし、申立後に提出してもかまいません。


また、「小規模個人再生」と「給与所得者個人再生」の個人民事再生の
申立を行なった場合には、申立後に裁判所から債権者宛に郵送するための下記の封筒を提出する必要があります。


@債権者の代理人あての封筒を3通
A知っている債権者あて封筒を1通


個人民事再生手続書類ダウンロードhttp://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/format/kojinsaisei.html
 
人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】







posted by 起上小法師 at 01:58 | Comment(0) | 個人民事再生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。