過払い金請求訴訟の弁護士費用も請求できるか?

「過払い金請求訴訟の弁護士費用も請求できるか?」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

過払い金請求訴訟の弁護士費用も請求できるか?

過払い金返還請求訴訟を提起する場合、弁護士費用や取引履歴の不開示に基づく損害賠償請求をすることができます。

ただし、認められるかどうかはケースバイケースです。

また、貸金業者の取引履歴の不開示が違法行為であると評価されるためには、少なくても文書で3回、口頭で3回以上は請求する必要があると思われます。

このような債務者からの再三の請求にもかかわらず長期にわたって開示を拒んだような場合には取引履歴の不開示による慰謝料としての損害賠償請求が認められる可能性が高くなります。

なお、弁護士費用の目安は10万円程度、慰謝料の目安は10〜30万円程度です。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 01:27 | Comment(0) | 過払い金請求の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。