ヤミ金融業者のターゲット

「ヤミ金融業者のターゲット」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

ヤミ金融業者のターゲット

ヤミ金融業者のターゲットは、多重債務者や自己破産者、中小零細事業者です。

日弁連の集計によれば、4人に3人は多重債務者で、4人に1人が自己破産者です。

多重債務者は、既に複数のクレジット・サラ金業者からの借入れがあるため自分では元本を返済できなくなっているうえ、新たに借入れしようとしても審査に通らずに借入れできないため、ヤミ金融業者からすれば、格好のターゲットとなるのです。

また、自己破産者は一度借金を帳消しにしているものの、ブラックリストに掲載されているため、新たな借入先を求めて、ヤミ金融を利用してしまうのです。

破産の免責確定を受けたときは、もう二度と借金はしないと心に決めたはずなのに、本当に悲しい現実です。

ヤミ金融業者が多重債務者や自己破産者の個人情報を入手して、ダイレクトメールやファックス・電話をする背景には、名簿屋と呼ばれる業者が暗躍しています。

名簿屋は、サラ金や商工ローンの元社員が多いです。

また、業界別の銀行系・クレジット系・サラ金系などの3つの個人信用情報機関がありますが、そこから流出している可能性もあります。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 02:06 | Comment(0) | 金融被害について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。