ヤミ金融とは?

「ヤミ金融とは?」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

ヤミ金融とは?

もともとヤミ金融とは、貸金業の登録をしないで無登録で営業を行う金融業者のことをいいます。

ところが、実質上はヤミ金融であっても、貸金業規制法の摘発を免れたり、見せかけ上登録業者であれば広告をしやすいということから、登録している業者が多くなっています。

東京都知事登録をしているヤミ金融業者の大半が、免許番号が「都@」の業者だったので「トイチ業者」と呼ばれていたことがありました。「都@業者」の大半は、ヤミ金融業者であり、多重債務者を食い物にする「紹介屋」や「買取屋」「融資保証人詐欺業者」です。

サラ金・クレジットが毎月1回の支払であるのに対して、ヤミ金融では、10日に1回、あるいは、1週間に1回となっています。このため、ヤミ金融は、「短期高利金融業者」あるいは「短期金融」とも呼ばれています。

ヤミ金融の金利は、以前は10日で1割(年利365%)、10日で2割(年利730%)の業者がほとんどで、これらの業者はトイチ業者とはトニ業者と呼ばれていました。最近では、、10日で4割、5割が主流となっています。

日弁連の「ヤミ金融110番」の集計では、ヤミ金融の被害者の4人に3人はダイレクトメール・ファックス・電話などで勧誘を受けていることが分かっています。つまり、ヤミ金融から予め狙いをつけられて借金させられているということです。

ダイレクトメールには、「100%融資」「即融資」などの文句といっしょに、金利は29.2%以下だと思わせるような内容のことが書かれていますが、まったくのでたらめです。

これらの悪質なヤミ金業者を見つけたら、すぐさま最寄りの警察、金融庁、都道府県に通報するようにしましょう!


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 01:49 | Comment(0) | 金融被害について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。