自己破産と資格などの制限について

「自己破産と資格などの制限について」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

自己破産と資格などの制限について

破産手続開始決定により、弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・行政書士・宅地建物取引主任者・生命保険募集員など、人の財産に関わる資格などについて資格制限がなされることになります。

この後は、それらの資格に基づいた仕事をすることができなくなりますが、免責確定により復権すれば、その制限はなくなります。

実際にこれらの資格に基づく仕事ができなくなるのは、3ヶ月〜半年です。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】





posted by 起上小法師 at 02:17 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。