金融被害実例A

「金融被害実例A」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

金融被害実例A

ある会社経営者の実例です。

この方の経営する会社に、ある日FAXでチラシが送られてきました。
そのチラシには、「会社の運営資金・設備投資費用など低利子で融資します!」と記載されていました。

その方はチラシを見て、さっそくその業者に電話をし、運営資金の融資を申し込みました。電話では、「必要経費120万円と、保証委託金250万円を振り込めば2千万円を融資します。」と説明を受け、実際に振り込みました。

しかし、「振込人名義と申込人名義が違うのでもう一度振り込んでください。」と言われ、仕方なく再度振り込みを行いました。結局、融資は受けられませんでした。

それどころか更に、「貸し倒れの保険金も必要。」などと金銭の振込みを要求されました。

この時点で、その方はおかしいと判断し、金融業界に詳しい方に相談したところ、金融庁に登録されていないニセ金融業者と分かりました。その後、警察に通報されたそうですが、未だ犯人は逮捕されていません。

このように悪徳業者は、会社のデータ等をを名簿屋などから買い取り、直接FAXなどでチラシを送ってきますので、くれぐれもご注意ください。


こうした、金融詐欺に遭わないうようにするためには、金融庁に届け出た業者かどうかを検索することができます。
金融庁http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

また、悪質金融業者の一覧がこちらから閲覧できます。

悪質金融業者http://sato5555.com/news/
金融詐欺データベース@http://www.jga808.com/attention.html
金融詐欺データベースAhttp://www.jga3.com/attention2.html

さらに、被害に遭ってしまったり遭いそうなときは、住所地の警察に通報しましょう。匿名で通報するには、 警察庁サイバー犯罪対策本部へ通報するとよいです。
http://www.internethotline.jp/

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 15:43 | Comment(0) | 金融被害について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。