免責不許可事由について

「免責不許可事由について」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

免責不許可事由について

免責不許可事由とは、一定の事由に該当する場合に、破産の申立てをしても、申立人の借金が免除されなくなることを言います。

例えば、財産を隠匿して破産の手続きをしたり、裁判所に対して虚偽の書類を提出するなど、その行為が特に悪質な場合は、破産の申立て手続きを取り消しをされたり、免責が許可されなくなりますので、くれぐれもご注意ください。

主な免責不許可事由


1.ギャンブル遊興費などの浪費により多額の借金をした場合

※但し 破産原因が、浪費やパチンコ・競輪・競馬等による場合であっても、許可された裁判例もありますので、けっしてあきらめないでくだださい。

2.破産宣告前1年以内に、破産の原因があることを知りながら、その 事実がないと信じさせるための詐術を用いて借金をした場合

3.詐欺的に金融会社等から融資を受けた場合

4.裁判所に虚偽の債権者名簿を提出したり、財産状態について虚偽を 述べた場合

5.7年以内に自己破産の免責を受けたことがある場合

6.破産法に定める破産者の義務に違反した場合

7.偽の債権者名簿を裁判所に提出したり、破産状態についての偽りの 陳述をした場合

8.過去10年以内に免責を受けたことがある場合


以上のようなことが免責不許可の主な事由です。

心当たりのある方は、弁護士や司法書士などの専門家に正直に話し、相談するのがよいでしょう。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 03:24 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。