自己破産の手続き費用は?

「自己破産の手続き費用は?」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

自己破産の手続き費用は?

自己破産の手続きにかかる費用は、本人が直接申立てをする場合と、法律家(弁護士、司法書士)に申立てを依頼する場合とで異なります。

1.本人が申立てをする場合の費用
(1)収入印紙 15,000円

(2)予納金

@同時廃止事件(不動産等の資産がなく破算管財人を立てる必要がない)の場合 

 20,000円(現金)

A破産管財人事件の場合 
 500,000円以上

(3)切手代(債権者の数によって決まります)

@同時廃止事件の場合
 3,000〜7,000円程度

A破産管財人事件の場合 
 15,000円程度


2.法律の専門家に依頼する場合

@弁護士の場合、実費+着手金10〜30万円(+報酬額20〜50万円)

@司法書士の場合、実費+報酬額15万円〜30万円


法律事務所によって着手金や報酬額が異なります。1件につき5万円で処理しますと言う法律家もいますが、着手金や報酬額をきちんと話合った上で依頼するようにしてください。分割払いに応じてくれる法律家も結構いますので、必要であれば相談されてみてください。

最近は、弁護士や司法書士と名乗ってそうでない場合もありますから、必ず免許番号を記載した受託書を作成してもらい受け取ってください。

各都道府県の弁護士会館などで法律相談(クレ・サラによる破算の場合は無料)を実施していますので、そちらで相談にのってくれた弁護士に依頼したり、または紹介を受けるのがよいです。知人等の紹介で、親切な法律家に依頼できる場合はそれでもよいでしょう。


法律家に依頼したいけどお金がないという場合には、法テラスを通し、財団法人・法律扶助協会から費用を援助してもらう方法もあります。

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 08:24 | Comment(0) | 自己破産について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。