ブラックリスト掲載でも融資を得る方法!

「ブラックリスト掲載でも融資を得る方法!」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

ブラックリスト掲載でも融資を得る方法!

金融機関等への債務の支払が2回以上滞納すれば、金融機関・クレジット会社等が利用している信用保証協会等のブラックリストに、生年月日と名前が登録されてしまいます。

一度掲載されてしまうと7年間は消すことができなくなります。その間、闇金融などの一部の金融機関を除いては、お金を借りることができなくなります。

しかし、ブラックスリストに掲載されていても、自己破産をしたとしても、お金を借りる方法はあります。それは、公共機関等を利用する方法です。これらの方法は、私自身が行っておりませんので、あくまでも参考程度にしていただければと思います。

1.社会福祉協議会(社協)

(1)借入の名称
 世帯更生資金(生業費)

(2)借入の限度額
  通常140万円 特別280万円 (地域により違いがあります。)

(3)借入条件

@年収360万円以下の低所得者
A満20歳以上
B現在お住まいの住所に半年以上お住まいの方
C市県民税を納付されている方(もし、滞納されている方は一ヶ月分でも良いので納付する事。)
D連帯保証人1名又は2名


(4)融資までの流れと注意点

先ず、区市町村の社協で申込をします。そのときに、簡単な面接がありますので、できるだけみすぼらしい格好で行ってください。

そのときの印象で、融資までのスピードが決まります。

一度却下されても受理されるまで何度も足を運んでください。

面接後に、近所の民生員を紹介されることがありますが、できるだけ良い関係を保つべきです。

その後に都道府県の審議会(毎月一度)の審査を通過すると、即融資されます。

都道府県の審議会の審査に通過するためには、事業を始めるにあたり目的を書いた作文と仕入れや利益の見積書などを提出しなければなりません。
 
この融資制度は世帯を立て直ための資金を貸し付けるための制度です。

資金の用途は、借金の返済、住居・自動車の購入、旅行等の理由での申込は絶対にしないでください。

自営で商売を始める、SOHOの規模を拡大する等の理由がよいようです。

その中でも成功率が高いのは、化粧品や健康食品の販売です。

ただし、ネットワークビジネスでは、審査を通過することはできませんので、くれぐれもご注意ください。      
(5)返済期間と利息

融資を受けてから、半年〜1年間の返還を猶予できる据え置き期間というのがあります。

その後、年利3%の利息で7年以内に返済していくことになります。

2.民商(民主商工会)

民商とは、中小企業の経済的・社会的地位を向上させるために、開業・起業の相談や融資、税金対策などを行っている団体です。

日本共産党の指導・援助を受けている組織の一つです。

いろいろと親切に相談にのってくれますので、資金にお困りの際は、活用されるとよいです。

全国に600ヶ所以上の支部がありますので、お近くの民商までお問い合わせください。

全国の民商→http://www.zenshoren.or.jp/kenmin/


人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 起上小法師 at 01:49 | Comment(0) | 独立起業への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。