特定調停とは

「特定調停とは」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

特定調停とは

<strong>特定調停とは、債務を整理する調停手続きであり、簡易裁判所の全調停事件の85%を占めます。

各債権者に対する債務額を利息制限法による引き直した計算金額の支払いをすることになります。

支払方法は、分割または一括のどちらかを選択することになります。

この制度のメリットは、調停委員がイニシアチブをとって債務を整理してくれので、弁護士や司法書士に依頼しなくとも、本人が申し立てることができます。また、担保を立てないで、差押えや支払命令等の強制執行の停止を申し立てることができます。

調停が成立すれば、裁判所から後日、調停調書が送達されてきます。調停調書は債務名義となり、判決と同じ効力を持ちますので、返済が遅れた場合は、強制執行を受けることがありますので、ご注意ください。

デメリットは調停なので、債権者との合意がなされなければ、事件は解決しません。その場合は、調停に代わる決定(民事調停法17条)の制度があります。債権者に異議がある場合、債権者は調停に出頭しないことがありますが、調停委員が債権者と電話で話し合い、合意に至った後に決定を下すことが多いです。

今の時代は、金融業者にとって逆風の時代ですので、利息制限法によって債務の引き直し計算をすれば、ほとんどの債務者は応じてくれるはずです。

申立にかかる費用は、通常の調停と同じで、債務額によって手数料が変わる場合がありますが、負債額が1000万円以下ならば3万円程度です。

無料法律相談を利用するのもよいですけど、最近は、裁判所の事務官・書記官も分からないことは親切に教えてくれることが多いですので、裁判所に電話するなり訪問するなりして質問されるとよいです。

自己破産はちょっとという方でも、法律の専門家に依頼せず、自分でできる解決法として、是非、ご検討されてみてください。

最後に、特定調停をしたもののやはり返済できないという場合は、それさえも免責するのが自己破産であることをお忘れなく。


利息制限法の引き直し計算ソフト特定調停申立書のダウンロードはこちら(無料)
http://www18.ocn.ne.jp/~daichi/get-documents.htm

人気ブログの秘訣はこちらにあります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 起上小法師 at 15:41 | Comment(0) | 特定調停について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。