誰でもできる過払い金請求のやり方

「誰でもできる過払い金請求のやり方」の有益情報をお届け!

ギャンブル依存症を克服して債務整理後は独立起業に向けて奮闘中!

ギャンブル依存症から債務整理して独立起業

誰でもできる過払い金請求のやり方

私が実際に請求した方法をお伝えいたします。

1.金融業者に取引履歴を請求します。
  
  そのときに、法律的に債務整理することを告げることです。
  詳しい方法については、法律家について相談しているところですと  言えばよいでしょう。実際に法律相談をしているかどうかは関係あ  りません。

  私の場合は、電話で担当者と話しましたが、それが嫌ならば、まず  文書でもって請求するのがよいでしょう。この時点では
内容証明郵便
でなくとも構いません。取引履歴の開示を
断る金融業者はいないはずですが、もし抵抗を示したら、金融庁等
の行政機関に訴えると言えば必ず開示してくれるはずです。

2.届いた取引履歴をもとに 引き直し計算をします。 引き直し計算ソ  フトは無料でダウンロードできます。尚、過払い金について法定利  息をつけて請求することができますので、そこのところもしっかり  計算してみてください。

  http://www18.ocn.ne.jp/~daichi/get-documents.htm

3.任意整理を希望される場合は、過払い金請求書
を内容証明郵便で金融業者へ送ります。
  
  この時点で、金融業者が過払い金を払い戻し(実際には過払い金分  だけ債務額が減額されることもある)、残債務がある場合には支払  い方法の契約が成立すれば、任意整理による解決はついたといえま  す。

4.任意整理によらず、特定調停、民事再生、自己破産をする場合で 
  も、必ず、利息制限法に基づいた引き直し計算をしなければならな  いことになっていますので、避けて通れないのです。

  私の場合は、自己破産をしましたので、金融業者に内容証明郵便を  送ることなく地方裁判所に引き直し計算書を提出しました。

5.どうしても自分で請求するのはできないという方は、司法書士か弁  護士に頼んでやってもらうことです。

  司法書士の場合は、金融業者1件で5万円ほどでやってくれます。  また、司法書士や弁護士に依頼した場合は、金融業者からの執拗な  請求はこなくなるというメリットがありますので、そちらのほうが  よろしければ、法律の専門家を利用されるとよいです。分割払いや  後払いに応じてくれる専門家もいますので、あきらめないで交渉し  てみてください。


人気ブログの秘訣はこちらにあります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】






posted by 起上小法師 at 05:24 | Comment(0) | 過払い金請求の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR]テンプレート by アフィリエイト実践講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。